ころののダイアロス島調査報告書

色々なMMORPGの日記です。 基本的に私が現在やっているゲームの日記を書いています。 現在はマビノギ英雄伝の54CHによくいます。

皆様、おはようございますこんにちはこんばんは。ころのです。

 MOE36
早速このガードさんの空中浮遊でお送りいたします。
この現象はMOEでは割と有名ですけど、一体どこを泳いでいるのでしょうね。
ちょっと歩けば水場はありますけど、すぐ傍にはないはず…


MOE37
タイタンにて。
大変!こんなの生きていられるはずない!
まさに衝撃的な映像でした。
怖いところですね。


MOE38
地上墓地にはこんな場所もありました。
ほのぼのとしてますね。
グレイブン達はモヤシが好きなんでしょうか。
傍らにはグレイブンさんがお昼寝(死体)をしてますね。


あと、同じFSの方と賢者を求めて荒くれ バイソンを狩りに行ったのです。
MOE39
 でっかいなー。
うちのcorossaは結構色んな賢者が必要だったのですけど、それでも欲しい賢者が一向に出ない!
30個は賢者出たけど、そのうち使う賢者は1個だったという。
これが物欲センサーか… 

 
 さて、3月に入りましたけどまだなかなか暖かくはならないですね。
皆様も油断して風邪をひかないように注意してくださいね。

それでは、血塗られた御手に栄えあれ… 

皆様、おはようございますこんにちはこんばんは。ころのです。

つい昨日にダイアロス島で毎月恒例のバザーが開かれていましたね!
私はまだ2回しか参加していませんが、毎回楽しみにしてます。

まあ、そんなにお金が沢山あるわけではないので何かを買ったということはないのですが、GMさんとお話をしたり、バザーで開かれるステージが楽しいんですよ。

そして今回バザーに駆けつけてくれたGMさんがこちら。

MOE32
 
GMサウリさんです。
なんでもまだ見習いだそうですよ。
島の外から流れ着いた冒険者達とは違って、ダイアロス島の田舎出身なんだとか。

 MOE33

こんなおちゃめ(?)な面も持った素敵なGMさんです。
なかなか気さくな方で、プレイヤーからの挨拶にもちゃんと挨拶を返してくれる方でした。

結構ファッションにも興味のある方のようで、個人的には一人ひとりにコンセプトをお尋ねしたいとも言ってましたね。

MOE34
 
私の衣装にも注目してくださいました!
改めて自分の格好を見てみたら、たしかにくのいちっぽいようにも見えるかも…

こんな風にしばらく話し込んでいたら、あっという間にステージが始まる時間になってしまいました。
もっとお話しをしていたかったですが、ステージも気になるということでこの場を後にすることに。

ステージでは連想ゲームが開催されていました。
お題が出され、そのお題から参加者が連想したものと観客が連想したものが 一致すればポイントをもらえるという形式でした。

生憎、SSを撮るのを忘れていましたのでちょっと伝わりにくいかも…
最初は2月と始まり、バレンタインやお菓子と経由していって、お題がくろいものになった時にやたら「○キブリ」が出たのがびっくりでしたねー。(伏字にしたのは単にハッキリと口に出したくないからです)

 その後の舞台でも素敵な音楽が流れるなか、「観客の皆さんもダンスで楽しんでください」ということでしたので何人かは色んなダンスをしてましたね。
なかでもGMさんのはしゃぎようがすごくて。

MOE35

めっちゃ空飛んでました。
ちなみにこの後落下死していた模様。

なかなか楽しい1日でした。
ダイアロス島では、こういうバザー以外にもプレイヤーが企画したイベントがちょいちょい開催されています。
もっともっと色んな遊びが出来たら楽しいですよね。

それでは今回はこの辺で…
ラル・ファク、イル・ファッシーナ 

皆様、こんにちはこんばんはおはようございます。ころのです。

MOEを始めてからはやひと月半。
まずは最初ということで自己紹介が妥当でしょうか。


MOE30

そんなわけで1stキャラのcoronoです。
普通にアルケミスト点灯の魔法使いです。
まだ構成も完成してないけれど、きっと元気です。
頭の兜はなぜか不評。
そして、なぜかシップはムーンシューター 。
ブレンドシップは「破壊の脚」


MOE31
 
2ndキャラのcorossaです。
こちらは歌と叫びと牙とキックのブラッドバードです。
最近この子ばっかり動かしてます。
早く危険なところでもちゃんと活躍出来るように育てあげたいです。
武器も魔法も使わないスタイルなので、スタミナが常にゴリゴリ削れます。
バナミルがぶ飲みしすぎて糖尿病まっしぐら。
ブレンドシップは「絶叫バイトシンガー」


どちらのキャラもキックしますけど、仕方のないことなんです。
なにせ謎肉や謎水を召喚出来てしまう世界なのですから… 

↑このページのトップヘ